PR

ライブビューの普及でさらに身近に
レンズ付きでも7万~8万円から買える

 レンズを交換して多彩な撮影を楽しめる一眼レフカメラ。2000万画素のプロ向けモデルから、レンズ付きが10万円以下で買える入門モデルまで、ラインアップが広がる。

 顔認識や動画撮影が可能な機種も登場しているほか、被写体を液晶モニターで確認しながら撮影できる「ライブビュー」機能の普及で、コンパクトデジカメからの乗り換えも容易になった。人気機種のレンズキットモデルを中心に紹介しよう。(記載の画素数は、撮像素子の有効画素数)

EOS Kiss X2(キヤノン)

[画像のクリックで拡大表示]

 「ダブルズームキット」。標準18-55mm/F3.5-5.6と望遠55-250mm/ F4-5.6の2本のレンズが付属して10万円を切る。約1220万画素、3型液晶、SD(SDHC)カード、連写は最高約3.5コマ/ 秒。ボディーのみは約475gで、6万9700円。下位に「EOS Kiss F」(ボディー5万6300円)がある。