PR

 資料を両面印刷や、袋とじ印刷をして綴じる場合などは、ページを開く外側にページ数が書かれていた方がわかりやすい。そのような場合には、奇数ページと偶数ページでヘッダー、フッターを分けるといいだろう。

 ヘッダー、フッターは「ページレイアウト」に切り替えて作業するとわかりやすい(図1、2)。「オプション」グループで、「奇数/偶数ページ別指定」のチェックボックスにチェックを入れる(図3)。奇数ページのヘッダーとフッターを設定したら(図4)、偶数ページにヘッダーとフッターを設定する(図5)。3ページ目以降は奇数、偶数ページで同じヘッダーとフッターが使われる。

図1 「表示」タブの「ブックの表示」グループから、「ページレイアウト」をクリックする
図1 「表示」タブの「ブックの表示」グループから、「ページレイアウト」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 ヘッダーまたはフッター部分をクリックする
図2 ヘッダーまたはフッター部分をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 「ヘッダー/フッターツール」が現れるので、「オプション」グループから「奇数/偶数ページ別指定」にチェックを入れる
図3 「ヘッダー/フッターツール」が現れるので、「オプション」グループから「奇数/偶数ページ別指定」にチェックを入れる
[画像のクリックで拡大表示]

図4 奇数ページのヘッダー、フッターを設定する。ヘッダーまたはフッターをクリックすると、奇数(または偶数)と表示されるのでわかりやすい。この場合は、左側で綴じる予定なので、右側にページ数を設定した
図4 奇数ページのヘッダー、フッターを設定する。ヘッダーまたはフッターをクリックすると、奇数(または偶数)と表示されるのでわかりやすい。この場合は、左側で綴じる予定なので、右側にページ数を設定した
[画像のクリックで拡大表示]

図5 偶数ページのヘッダー、フッターを設定する
図5 偶数ページのヘッダー、フッターを設定する
[画像のクリックで拡大表示]

図6 印刷プレビューで確認
図6 印刷プレビューで確認
[画像のクリックで拡大表示]

図7 偶数ページと奇数ページが別の設定になっているのがわかる
図7 偶数ページと奇数ページが別の設定になっているのがわかる
[画像のクリックで拡大表示]