PR

 もっと遠くの被写体を大きく撮りたい、高速撮影で一瞬をとらえたい、水中やアウトドアで使いたい、外出先から画像を送りたい──通常のデジカメに物足りなさを感じる人は、撮影の幅を広げる個性派モデルがお薦めだ。

*1 カッコ内は焦点距離(35mmフィルム換算値) *2 CIPA規格 *3 640×480ドット時

高倍率ズームでより遠くの被写体をキャッチ

 動物園や立ち入り制限のある観光名所では、3~4倍の光学ズームでは力不足な場面がある。そこで活躍するのが高倍率ズーム機だ。最近では、旅行に持っていくのに最適な、光学10倍以上の薄型モデルが増えている。本体が大きい20倍以上の超高倍率ズームモデルは、野鳥や運動会の撮影などで威力を発揮する。 1台で広角から望遠まで幅広く対応できるのも魅力だ。

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]