PR

 ここまで、最新のデジタルカメラのトレンドや、売れ筋製品のテスト結果などを紹介してきた。それらを読んで、「そろそろ新しいデジカメを買おうかな」と思った人も多いだろう。既に、メーカーのWebサイトや量販店で手に入れたカタログなどで製品の検討を始めた人もいるかもしれない。

 ところが、いざ製品を検討しようと仕様表を開いてみると、なじみの薄い単語が並んでいて、よく分からないことがある。各仕様がいったい何を示しているのか。数値の違いは何なのか。比較するうちに「結局、どれがいいの?」と混乱した経験がある人もいるはずだ。

 そこで、ここでは仕様表の中から、デジカメの基本的な性能を測る上で重要な意味を持つ10の項目をピックアップして、解説していく。それと併せて、デジカメに関する素朴な疑問も5つ取り上げた。同じような疑問を抱いたことのある人はもちろん、デジカメについては一通り分かっているという人でも、改めて読んで気付くこと、理解が深まることもあるはずだ。

 デジカメを購入する際、最大の注目ポイントは、もちろん最新の機能。だが、個別製品の性能を判断するには、これらデジカメの基本の“キ”も大切だ。購入する前に、改めておさらいして、自分の求めている機能・スペックに見合った機種を選び出してほしい。

[画像のクリックで拡大表示]