PR
 ここでは、Gmailのパワーを使い切るためのソフトを紹介しよう。

Googleツールバー

 Googleツールバーは、グーグルの各種サービスをブラウザーから使いやすくするソフトだ。Internet Explorer (IE)とFirefoxで利用できる。Gmailにも、新着メールの通知や検索などに対応している。

 インストールは、「Google ツールバー」から行える。IEでアクセスするとIE用、FirefoxでアクセスするとFirefox用のインストールページが表示される。以下、IE 8を例にGoogleツールバーのGmail機能を見ていこう。

該当Webページのインストールボタンを押すと、いくつか許可を求める画面に応答した後、自動的にGoogleツールバーがインストールされる
該当Webページのインストールボタンを押すと、いくつか許可を求める画面に応答した後、自動的にGoogleツールバーがインストールされる

インストール後は、IEの再起動が求められる
インストール後は、IEの再起動が求められる
[画像のクリックで拡大表示]

 IEの表示画面の上にGoogleツールバーが設置されたら、プラスのマークの「ツールバーにボタンを追加」を選び、Gmail+の機能を追加する。当初から付いているGmailボタンでは機能が弱いためだ。なお、Firefoxの場合は、最初からGmail+に相当する機能のボタンが付いている。

+マークの「ツールバーにボタンを追加」をクリックする
+マークの「ツールバーにボタンを追加」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

パネルの2ページ目にあるGmail+を選び、「ツールバーに追加」をクリックする
パネルの2ページ目にあるGmail+を選び、「ツールバーに追加」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

 Gmailのサービスにログインしたままの状態であれば、Gmail+ボタンを見るだけで新着メールが来ていることが分かる。

新着メールなし
新着メールなし

新着メールあり。カーソルを乗せるとメッセージも表示される
新着メールあり。カーソルを乗せるとメッセージも表示される

 Gmail+ボタンの右のプルダウンをクリックすると、新着メール20件のリストが表示され、そこから読みたいメールを選べる。

新着20件のメールのリストを表示する
新着20件のメールのリストを表示する

 単にGmail+ボタンをクリックすると受信トレイの画面に移動する。Googleツールバー右端にあるスパナのアイコンからオプションを表示し、Gmail+の設定を変更すれば、別のラベルに移動できる。

Gmail+オプションでクリックしたとき開くラベルが指定できる
Gmail+オプションでクリックしたとき開くラベルが指定できる
[画像のクリックで拡大表示]

 Gmail+ボタンはGmail内の直接検索にも利用できる。

検索欄にキーワードを入れると、Gmail+ボタンに虫眼鏡のマークが付きGmail内が検索可能であることを示す
検索欄にキーワードを入れると、Gmail+ボタンに虫眼鏡のマークが付きGmail内が検索可能であることを示す
[画像のクリックで拡大表示]

 以上、Googleツールバーを使うことで、各種Webページを閲覧中でも新着メールが分かり、選択して読めるなど便利に利用できるようになる。