PR

[画像のクリックで拡大表示]

 「PowerDirector EXPERT2」は、価格が手ごろな動画編集ソフトだ。動画を編集してちょっとした作品を作ってみたいが、高価な動画編集ソフトを購入するのはためらわれる─そんな人にお薦めしたい。

 Windows XPには無料の動画編集ソフト「Windowsムービーメーカー」が付属するが、ハイビジョン映像の取り込みや編集には非対応で、機能は限られる(図1)[注]。

図1 XPに付属する「Windowsムービーメーカー」は機能がかなり限られる。PowerDirector EXPERT2は低価格ながらもハイビジョンビデオ映像の取り込みや編集ができる
図1 XPに付属する「Windowsムービーメーカー」は機能がかなり限られる。PowerDirector EXPERT2は低価格ながらもハイビジョンビデオ映像の取り込みや編集ができる
[画像のクリックで拡大表示]

 このソフトは価格が安く、映像DVD作成機能まではないが、ビデオカメラで撮影した映像の取り込みから、編集、ファイル書き出しまで一通りの機能を揃えている。

 中でも便利なのが、面倒な映像編集作業を自動でできる「マジックツール」機能。通常、動画を編集するには、シーンごとに動画を切り取り、シーンのつなぎ目に一つひとつ効果を挿入するなど、手間がかかる。

 マジックツール機能を使えば、好みのテーマを選ぶだけで、自動的にシーンの変わり目を認識して映像を分割したうえで、シーンとシーンの間に、映像が徐々に切り変わる「フェード」や、画面に雪を降らせるなどの効果とBGMを自動挿入してくれる(図2、図3)。動画編集が初めての人でも、簡単に見栄えのよい映像作品を作ることができる。

図2 動画編集を自動化できる「マジックツール」機能を搭載。「旅行」や「誕生日」など好みのテーマを選び、画面の指示に従うだけで自動的に動画が編集され、作品が出来上がる
図2 動画編集を自動化できる「マジックツール」機能を搭載。「旅行」や「誕生日」など好みのテーマを選び、画面の指示に従うだけで自動的に動画が編集され、作品が出来上がる
[画像のクリックで拡大表示]

図3 シーンの変わり目を自動で検知して映像を分割。切れ目が自然になるよう、映像が徐々に切り替わる「フェード」などの効果を自動で挿入する
図3 シーンの変わり目を自動で検知して映像を分割。切れ目が自然になるよう、映像が徐々に切り替わる「フェード」などの効果を自動で挿入する
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかにも、風景など撮影した映像を鮮やかに補整する機能なども備えている(図4)。

【映像を鮮やかにできる】
図4 撮影した映像の色を鮮やかに変換する機能も備える。旅先で撮影した風景の動画も、まるでプロが映したようなきれいな映像に仕上がる
図4 撮影した映像の色を鮮やかに変換する機能も備える。旅先で撮影した風景の動画も、まるでプロが映したようなきれいな映像に仕上がる

[注] Vistaに付属するWindowsムービーメーカーは、ハイビジョン映像の編集が可能