PR


 5万円前後で購入できるノートパソコン「ネットブック」が人気を集めている。そのデスクトップ版が「ネットトップ」だ。なんと、液晶付きで6万円台。ネットトップのメリットは、広い画面が使えること。この「Eee Top(イートップ)1602」も、15.6型のワイド液晶(1366×768ドット)を備えている。パソコン本体とディスプレイが一体化しているのが特徴だ。

 もう一つの特徴は、指やペンで操作できるタッチパネルを搭載したこと。指で画面に触れると、その位置にマウスポインターが即座に移動。そこで画面を軽くたたくと、クリックと同じ操作になる。さらに、指だけで操作できる、さまざまなソフトがプリインストールされている(図1~図3)。キーボードやマウスを使わなくてもほとんどの操作が可能だ。

【起動、描画、文字入力が楽になる】
図1 パソコンを起動すると、ランチャーソフトの「Easy Mode」が起動する。一覧表示されたソフトのアイコンを軽くたたくと(タップ)、ソフトを起動できる
図1 パソコンを起動すると、ランチャーソフトの「Easy Mode」が起動する。一覧表示されたソフトのアイコンを軽くたたくと(タップ)、ソフトを起動できる

図2 付属の「Eee Memo」というメモソフトでは、手書きのメモを残すことができる。家庭なら伝言板代わりにも使えそうだ
図2 付属の「Eee Memo」というメモソフトでは、手書きのメモを残すことができる。家庭なら伝言板代わりにも使えそうだ

図3 手書き文字認識ソフトの「SoftStylus」が付属する。ブラウザーソフトで検索語を入力するときなどに便利だ(上図)。入力用のペンはキーボードに収納されている(下図)
図3 手書き文字認識ソフトの「SoftStylus」が付属する。ブラウザーソフトで検索語を入力するときなどに便利だ(上図)。入力用のペンはキーボードに収納されている(下図)

 約4.3キロと軽く、無線LAN機能も内蔵しているので、家中どこでも持ち運んで利用できる。CPUはネットブックと同じアトムN270 。メモリーは1ギガバイトで、ハードディスクは160ギガバイトだ。OSは、Windows XP。サイズの割には拡張性も高い(図4)。キーボードとマウスは使いやすいワイヤレス式だ。

 指で操作できるのは、高齢者にとっても親切だ。ただ、CD/DVDドライブを内蔵していないのは残念。映画などのDVDビデオが再生できれば、もっと用途が広がったかもしれない。

【ネットブックより拡張性に優れる】
図4 設置時の奥行きは14cm程度と省スペース(左図)。USBポートは左側面に2つ、背面に4つと十分だ。ほかに、LAN端子、音声入出力端子、メモリーカードスロットがある(右図)。メモリーカードはSDメモリーカードとメモリースティックに対応
図4 設置時の奥行きは14cm程度と省スペース(左図)。USBポートは左側面に2つ、背面に4つと十分だ。ほかに、LAN端子、音声入出力端子、メモリーカードスロットがある(右図)。メモリーカードはSDメモリーカードとメモリースティックに対応