PR

 レンタルビデオ店に並ぶブルーレイディスク(BD)の映画を見たい─。今なら、バッファローのポータブルBDドライブ「BRC-P258U2」を使うのが、最も手っ取り早い(図1)。これは、BDへの書き込み機能を省いて“再生専用”にすることで、実売2万1000円と比較的手ごろな価格に抑えた製品だ(図2)。

図1 持ち運びに便利な、重さ370gの薄型ブルーレイ・ドライブ。パソコンのUSBポートにつないでバスパワーで駆動するため、再生時にACアダプターは不要[注1]。出先でも気軽に利用できる。ブルーレイを再生できるソフト「PowerDVD 8」が付属する
図1 持ち運びに便利な、重さ370gの薄型ブルーレイ・ドライブ。パソコンのUSBポートにつないでバスパワーで駆動するため、再生時にACアダプターは不要[注1]。出先でも気軽に利用できる。ブルーレイを再生できるソフト「PowerDVD 8」が付属する
[画像のクリックで拡大表示]

ブルーレイディスクは再生のみに対応
図2 CDとDVDは再生・書き込みができるが、ブルーレイは再生のみ可能。ブルーレイの書き込みができるドライブより、1万1000円ほど安い
図2 CDとDVDは再生・書き込みができるが、ブルーレイは再生のみ可能。ブルーレイの書き込みができるドライブより、1万1000円ほど安い
[画像のクリックで拡大表示]

[注1] ただし、DVD-RやCD-Rに書き込む際は電力消費量が多いため、付属のACアダプターを利用する