PR

 海や山への出かけることが増える行楽シーズンがやってきた。アウトドアでの撮影に重宝するのが防水デジカメだ。通常のデジカメなら小雨程度の水滴がかかるような状況で撮影をしていると、故障してしまうが、水中撮影までこなす防水デジカメなら、そんな心配はいらない。海、川、プール等々、水辺でのシャッターチャンスを逃さずに撮影できる。

 防水カメラが活躍するのは、海や川ばかりではない。冬場のスキー場や雪山での撮影でも活躍する。メリットはほかにもある。泥や砂などで汚れても丸洗いができるので、屋外でも気兼ねなく撮影が可能だ。

 意外な使い方もある。それは料理写真。ブログで料理のレシピを掲載している人は意外と多い。防水デジカメなら、調味料や油が飛び散るキッチンで使っても丸洗いできるので気兼ねなく撮影できる。熱帯魚の飼育が趣味なら、キレイにレイアウトした水槽を水中写真で記録しても楽しいだろう。防水カメラは工夫次第でインドアでも活用できる。

 これまで防水デジカメといえば、大柄で無骨なデザインの製品が多かったが、最近ではコンパクトでカラフルな製品が増えてきた。価格も2万円台から選べるので、買い時を迎えている。この夏は防水デジカメを持って海や山へ繰り出してみてはいかがだろう。

これからのシーズン、大活躍間違いなしの防水デジカメ
これからのシーズン、大活躍間違いなしの防水デジカメ

●最新防水デジカメをチェックする(外部サイトが開きます)