PR

[画像のクリックで拡大表示]

 「フォトショップ・エレメンツ8」は、プロ並みの高度な画像合成が簡単にできる画像編集ソフト。失敗写真が、あっという間に成功写真に変身する。

 例えば図1を見てほしい。明るさが異なる2枚の写真から、それぞれのイイトコ取りをして理想的な明るさに合成できる。

図1 上段左の写真は、空が明るすぎて白く飛んでいる。右側の写真は、空の明るさはちょうどよいが、花畑が暗すぎる。この2枚を自動で合成して最適な明るさの1枚にできる
図1 上段左の写真は、空が明るすぎて白く飛んでいる。右側の写真は、空の明るさはちょうどよいが、花畑が暗すぎる。この2枚を自動で合成して最適な明るさの1枚にできる
[画像のクリックで拡大表示]

 また驚くのが、被写体をゆがませることなく、写真を好きなサイズに拡大・縮小できる機能だ。この機能を利用すれば、横位置の写真をトリミング(切り抜き)しないで縦位置に変えられるだけでなく、離れて写っている被写体を図2のように近づけることもできる。

図2 被写体の大きさはそのままで、画像のサイズを好みに変えられる。被写体を塗りつぶして保護し(1)、画像の端を左方向にドラグ(2)。被写体をゆがませずにサイズだけが変わった
図2 被写体の大きさはそのままで、画像のサイズを好みに変えられる。被写体を塗りつぶして保護し(1)、画像の端を左方向にドラグ(2)。被写体をゆがませずにサイズだけが変わった
[画像のクリックで拡大表示]

 操作は簡単。新たに搭載された「再構成ツール」を利用する。まず、被写体を塗りつぶして保護しておき、画像をドラグしてサイズを縮めるだけでよい。

 このソフトの魅力は、画像合成機能だけではない。画像管理機能も備えており、特に便利なのが、人物の顔を自動で認識できる機能。特定の人物が写っている写真だけを瞬時に選び出して表示できる。

 人物名を入力すると、同一人物が写っている写真を自動で認識して、名前をタグとして登録できるので、大量の写真に名前を付けるのも楽だ。次回以降、人物名をクリックすると、その人の写真だけが表示される(図3)。

 デジカメ写真を撮りっぱなしにせず、合成して楽しんだり、大量の画像を効率よく管理したい人にお薦めだ。

図3 画像管理機能も強化され、人物を自動的に認識できるようになった。名前を入力すれば、ほかの写真に写っている同一人物にも同じ名前タグが付く。特定の友人や家族が写った写真を簡単に探せる(1)、(2)
図3 画像管理機能も強化され、人物を自動的に認識できるようになった。名前を入力すれば、ほかの写真に写っている同一人物にも同じ名前タグが付く。特定の友人や家族が写った写真を簡単に探せる(1)、(2)
[画像のクリックで拡大表示]