PR

[画像のクリックで拡大表示]

 出先でパソコンやゲーム機をインターネットにつなげたい─。そんな人にお薦めなのが、イー・モバイルのデータ端末「Pocket WiFi D25HW」だ。

 1番の魅力は、電源を入れて無線LANを有効にするだけでどこでもアクセスポイント(無線LANの親機)になること(図1)。一般的なアクセスポイントは、家庭に引かれた光やADSLのモデムにつなぐことが多い。ところがこの製品は、本体に内蔵した小型の通信カードを使って、携帯電話の通信網を介してネットに接続する仕組み。このため、自由に持ち運ぶことができるのだ。無線LANの子機を内蔵したパソコンのほか、ゲーム機や携帯音楽プレーヤーなどを同時に5台までネットにつなげられる。本体は名刺ほどのサイズで、重さは約80グラムと軽量。ポケットにも楽々と入る大きさだ。

図1 Pocket WiFiは、内蔵の通信カードを使ってイー・モバイルの通信網と接続することで、簡易のアクセスポイントになる。無線LAN対応のパソコンやゲーム機がネットにつながる
図1 Pocket WiFiは、内蔵の通信カードを使ってイー・モバイルの通信網と接続することで、簡易のアクセスポイントになる。無線LAN対応のパソコンやゲーム機がネットにつながる
[画像のクリックで拡大表示]

 実際にパソコンを接続する場合は、まず図2の要領で無線LANを有効にする。次にパソコン側で「ワイヤレスネットワーク接続」画面を開いて、本体のSSIDを選択。後はネットワークキーを入力すればつながる(図3、図4)。

 通信速度は受信が最大7.2Mbps、送信が最大5.8Mbps。ゲーム機でのネット通信や音楽プレーヤーでの楽曲ダウンロードもストレスなく行えるほどの速度だ。ただし、連続通信時間は約4時間と持ち運ぶには短い。長時間使うなら、ACアダプターを一緒に持ち歩こう。

図2 実際に利用するには、まず本体右側面にある電源ボタンと「WiFi」ボタンを続けて長押しし(1)、(2)、無線LANをオンにする。オンになると画面に「WiFi」のアイコンが表示される(左上図)。これで準備完了だ
図2 実際に利用するには、まず本体右側面にある電源ボタンと「WiFi」ボタンを続けて長押しし(1)、(2)、無線LANをオンにする。オンになると画面に「WiFi」のアイコンが表示される(左上図)。これで準備完了だ
[画像のクリックで拡大表示]

図3 無線機能を備えるパソコンでネットに接続するには、「ワイヤレスネットワーク接続」画面[注3]でSSIDを選び(1)、開く画面でネットワークキーを入力する(2)、(3)
図3 無線機能を備えるパソコンでネットに接続するには、「ワイヤレスネットワーク接続」画面[注3]でSSIDを選び(1)、開く画面でネットワークキーを入力する(2)、(3)
[画像のクリックで拡大表示]

図4 携帯音楽プレーヤー「iPod touch」を接続する。無線接続の設定画面でSSIDを選び、開く画面でネットワークキーを入力(1)。すぐに接続され(2)、通信できるようになる
図4 携帯音楽プレーヤー「iPod touch」を接続する。無線接続の設定画面でSSIDを選び、開く画面でネットワークキーを入力(1)。すぐに接続され(2)、通信できるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

[注1]利用するには、別途月額の通信料が必要

[注2]2年間の長期契約割引の価格。契約期間中に変更および解約した場合、契約解除料が掛かる

[注3]画面は、タスクトレイの「ワイヤレスネットワーク接続」のアイコンをダブルクリックすると開く