PR

「GOM PLAYER」

ゴムプレイヤー/対応OS:7/Vista/XP/Me/2000/98SE
http://www.gomplayer.jp/

担当/鄭玟錫社長(グレテックジャパン)
韓国グレテック社、日本法人の社長。35歳。1999年入社、2007年から現職。大の野球好きで、東京ドームに足しげく通い、選手名で日本語を学んだという。好きな選手はイチロー

 インターネットで手に入れた動画が、Windows Media Playerで見られない─。そんな経験はないだろうか。

 これは、その動画を再生するための「コーデック」がパソコンに入っていないのが原因だ。動画は、容量を小さくするためにさまざまな形で圧縮されている(図1)。そのため、再生するには解凍用プログラムであるコーデックが必要になる。見慣れた「AVI」ファイルだからといって、必ずしもそのまま見られるわけではなく、その動画に対応したコーデックをあらかじめパソコンに組み込んでおかなければならないのだ。

 しかも、コーデックにはさまざまな種類があるから悩ましい。映像用と音声用にそれぞれ多種多様なコーデックがあり、この2つが揃わない限り再生できない。

 いちいち対応コーデックをネットで探すのは骨が折れる。そこで、フリーソフト「ゴムプレイヤー」をお薦めしたい。初めから20種類ものコーデックを内蔵しているため、Windows Media Playerで再生できないファイルでも、ドラグするだけで再生できることが多い(図2~図8)。しかも動作が軽いため、ストレス無く見られるのが魅力だ。

 ゴムプレイヤーを開発したのは、韓国のITベンチャー企業「グレテック」。今回は、日本法人グレテックジャパンの鄭玟錫(ジョン・ミンソク)社長に話を聞いた。