PR

[画像のクリックで拡大表示]

 持ち運ばず、据え置いて使うノートパソコンは、通常A4サイズより一回り大きい程度。しかし、このビブロNWはA3サイズよりも大きい。画面は18.4型ワイドで、デスクトップパソコンの液晶にも引けを取らないほど広い(図1)。地デジチューナーとブルーレイドライブを内蔵しているので、高画質の映像をフルHDの大画面で楽しめる。スピーカーも大型で、高音域用の「ツイーター」や、低音域用の「ウーファー」まで完備する。ノートパソコンとしては最高レベルの音質だ。

図1 18.4型ワイドのフルHD液晶を搭載。地上デジタル放送やブルーレイビデオの高画質を存分に楽しめる。また、キーボードの奥に、多機能な4型液晶を備える。こちらはソフトの起動などに使える
図1 18.4型ワイドのフルHD液晶を搭載。地上デジタル放送やブルーレイビデオの高画質を存分に楽しめる。また、キーボードの奥に、多機能な4型液晶を備える。こちらはソフトの起動などに使える
[画像のクリックで拡大表示]

 もう1つの特徴は、「タッチスクエア」というサブ液晶がキーボードの奥に付いていること。タッチパネル式で、ブラウザーやテレビ視聴ソフトを指先で起動できる。またこの小型液晶は、テレビ番組やブルーレイの映像、デジカメ写真などの表示も可能(図2、図3)。例えば、メーン画面で書類を作成中に、テレビ番組を“ながら見”できるのだ。気になるシーンになったら、ワンタッチで大きなメーン画面に表示を切り替えられる。

図2 サブ液晶はタッチパネルになっており、普段はここからブラウザーやテレビ視聴ソフトなどを起動できる。さらにメニューを開いてモードを切り替えると…(→図3)
図2 サブ液晶はタッチパネルになっており、普段はここからブラウザーやテレビ視聴ソフトなどを起動できる。さらにメニューを開いてモードを切り替えると…(→図3)
[画像のクリックで拡大表示]

図3 DVDビデオ、デジカメ写真、テレビ放送、電子辞書ソフトなどを映し出せる。ワンタッチでメーン画面に切り替えも可能だ
図3 DVDビデオ、デジカメ写真、テレビ放送、電子辞書ソフトなどを映し出せる。ワンタッチでメーン画面に切り替えも可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

 重量は4.5キロもある巨大ノートだが、液晶を畳めば厚さは5センチ前後で、収納も簡単(図4)。置き場所がなくて大画面パソコンをあきらめていた人にお薦めしたい。

図4 サイズは幅452×奥行き315×高さ43.3~51.5ミリ。A3より大きく、重さは4.5キロある。バッテリー駆動時間は2.1時間。持ち運びには向かないが、使わないときにしまえるのはノートならでは
図4 サイズは幅452×奥行き315×高さ43.3~51.5ミリ。A3より大きく、重さは4.5キロある。バッテリー駆動時間は2.1時間。持ち運びには向かないが、使わないときにしまえるのはノートならでは
[画像のクリックで拡大表示]