PR

[画像のクリックで拡大表示]

 ふと思いついたアイデアをその場でメモ。ところが、いざ使おうとすると、そのメモが見当たらない─。

 そんな経験がある人にお薦めしたいのがウェブサービス「エバーノート」。これは、インターネット上に置かれた自分専用の保管庫(ストレージ)に、パソコンや携帯電話、スマートフォンからメモや画像などを預け、インターネットを介してどこからでも閲覧・編集できるサービスだ(図1)。

図1 思いついたアイデアは、その場でエバーノートのサーバーに保存。これを、さまざまなデバイスからアクセスして閲覧する
図1 思いついたアイデアは、その場でエバーノートのサーバーに保存。これを、さまざまなデバイスからアクセスして閲覧する
[画像のクリックで拡大表示]

 今回紹介するソースネクストの「EVERNOTEスターターパック」を購入すれば、有料版を3カ月間使える(図2)[注1]。

図2 無料と有料の会員があり、無料版には機能制限がある。今回のパッケージを購入すると3カ月有料版を使える
図2 無料と有料の会員があり、無料版には機能制限がある。今回のパッケージを購入すると3カ月有料版を使える
[画像のクリックで拡大表示]

 パソコンでは、ブラウザーか専用の管理ソフトを利用する。専用ソフトを導入するとドラッグ操作でファイルをアップロードしたり、ウェブサイトを切り取ってエバーノートに保存したりできる(図3、図4)。

図3 同梱されるCD-ROMをパソコンにセットするとブラウザーが起動。ウィザードに従い、キーを入力するだけですぐに使えるようになる(1)、(2)。パソコンで利用する場合は専用の管理ソフトの導入をお勧めする
図3 同梱されるCD-ROMをパソコンにセットするとブラウザーが起動。ウィザードに従い、キーを入力するだけですぐに使えるようになる(1)、(2)。パソコンで利用する場合は専用の管理ソフトの導入をお勧めする
[画像のクリックで拡大表示]

図4 管理ソフトをウェブサイトからダウンロードして導入すれば、ドラッグ操作でファイルのアップロードや、ウェブサイトの切り取り保存もできる
図4 管理ソフトをウェブサイトからダウンロードして導入すれば、ドラッグ操作でファイルのアップロードや、ウェブサイトの切り取り保存もできる
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhoneやアンドロイド携帯ならエバーノート専用のアプリがあり、その場でメモの作成や編集が可能だ。日本語の文字認識機能を備えているので、印刷物やPDFから文字を読み取って検索することも可能だ(図5)[注2]。

 実際に使ってみると、メモの置き場を1つに集約でき、どこからでも取り出せるのはとても便利。1度使うと手放せなくなるツールだ。

図5 iPhoneにはエバーノート専用のアプリがあり、メモの作成やファイルの閲覧・検索ができる。保存したいファイルをメールで送ってもアップロード可能だ
図5 iPhoneにはエバーノート専用のアプリがあり、メモの作成やファイルの閲覧・検索ができる。保存したいファイルをメールで送ってもアップロード可能だ
[画像のクリックで拡大表示]

[注1] エバーノートのスタンダード会員を利用する場合は、ウェブサイト(http://www.evernote.com/)を開き 、ユーザー登録をすればすぐに使えるようになる

[注2] 携帯電話からファイルをアップロードするには、ユーザー専用のメールアドレスにメールで送信すればよい