PR

「Mobilizer」(Springbox)

「スマホ気分」でネットサーフィンできる、面白いソフトみっけ…

 ネットを徘徊していると、いろいろと面白い記事や話題に出合うものだ。筆者はこの連載があるがゆえ、オンラインソフト関連にも目を光らせている。そんなときに面白いなぁ、と思ったのが各種スマートフォンでの画面を再現するWebブラウザー。

 そもそも、スマホ(スマートフォンの略、以降「スマホ」)のWebブラウザーでWebサイトを表示すると、スマホ用にレイアウトを用意してあるGoogleやFacebookなどでは、スマホ用に最適なレイアウトで表示される。今回紹介するソフトでは、スマホがなくても「スマホならこんな感じで画面表示する」ということが容易に分かるわけ。

 このソフト、もちろん本来は、おそらく、Webページの制作や開発をする人たちが、スマホ上での表示具合を機種別にさらっと確認するために作られたのであろう。こういう人たちは、できる限りさまざまな端末を入手して動作を検証するのだろうが、なかなかすべてを網羅できないし、それはそれで手間もお金もかかる。こういうソフトがあれば制作者や開発者にはうれしい、みたいな部分も大きいかも。

 ただし今回は、そういった本来の用途ではなくて、パソコンで「スマホ気分」を味わう、という用途でくだんのソフトを使ってみる提案。

 スマートフォンスマートフォンと巷では騒がれているけれど、まだまだガラケー(スマートフォンではない今までの携帯電話)を使っている人たちも結構多い。ものすごく機械に弱い、筆者の「おかん」までが「スマートフォンに替えるべきかしら」などと言い始める昨今、Webブラウザーのみの機能で、あくまでお遊び程度ではあるけれど、例えばガラケーユーザーが「いったいスマホだったらネットサーフィンするとどう見えるのかしら」という感じで使ってみるのはけっこう面白いのでは。

 あと、スマホユーザーであっても、持っているのはおそらく1台だけだったりなので、ほかのスマホではどうかな、と味わってみたり、あとはパソコン上でたまには気分を変えて、見やすいスマホ用レイアウトのWebページをブラウズしてみるのもいいかも、という。

 そんなわけで、今回紹介するのは、「Mobilizer」というソフト。iPhone、Android、Blackberry、Palmの(それぞれ代表的な1機種の)レイアウトでWebブラウズができる。それぞれ1機種のみだし、実際の機種によって解像度など仕様も違うので、本来の目的を果たしているかどうかは分からないが、遊びで使うにはまあ十分という程度である。

 とはいえこのソフトで確認できる「iPhone 4」の画面は、筆者が使うiPhone 3GSの画面とほぼ違わないので再現性は悪くないのが分かる。

 まあ、欲をいえばWebブラウザーだけでなく、ホーム画面やアプリなど、スマホのすべてを再現できるソフトならさらに興味深いとは思う。ただしそうなるとソフトもかなり大がかりになってしまいそう。とりあえずスマホ4種で、「スマホ的Webブラウズ」を楽しもう。

 「Mobilizer」は英語サイト、英語のソフトではあるが、直感的に使えるので、さほど問題はない。

 そんな感じで、スマホ気分でネットサーフィンできる「Mobilizer」をダウンロードして使ってみよう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料