PR

(ソフトバンクモバイル)(au) iPhone 4S

[画像のクリックで拡大表示]

[画像のクリックで拡大表示]

単独機種としては圧倒的人気を誇る超定番

 iPhoneはスマートフォンが注目されるきっかけになった大人気機種です。当初は契約できる通信事業者がソフトバンクモバイルだけでしたが、2011年10月に発売された「iPhone 4S」からau(KDDI)も取り扱うようになりました。利用料や通信できる地域は多少異なるものの、きょう体の性能や多くの機能は共通です。

 iPhoneは、「iOS」という独自の基本システムを使っています。操作方法が簡単で、「説明書を読まずに使える」のが特徴です。画面を動かす感覚は滑らかで、触っているだけで楽しくなってきます。また、アプリはアップルが運営する「App Store」でしか入手できません。厳しい審査に合格したものだけが提供されているので、一定の品質や安全性が保証されています。最新機種のiPhone 4Sは基本的な性能が上がり、インターネットを閲覧したり、動画を視聴するのも、非常に快適です。カメラの性能が向上したのも大きな改善点で、例えばレンズが明るくなり、特に暗いところでもきれいな写真が撮れます。動画を撮影するときには、手ぶれ補正も使えます。

 また、iPhoneを声で操作できる「Siri」も注目されています。「明日の9時に起こして」とiPhoneに話しかけると、自動的に9時に目覚ましを設定してくれるという素晴らしい機能です。他にも、天気予報や近くにあるお店を調べるなど、使い道は実に多彩。現時点で対応しているのは英語・フランス語・ドイツ語だけですが、日本語にも2012年中には対応すると発表しています。