PR

[画像のクリックで拡大表示]

 金属の質感が美しいヘアライン加工のアルミボディー、シンプルな前面パネルは高級オーディオ機器を思わせる(図1)。マウスコンピューターの「LUVLIB(ラヴリブ)」はレコーダーのようにテレビとHDMIで接続することを意識したリビング向けパソコンだ(図2)。

図1 5mm厚の前面パネルに2mm厚の天板カバーはいずれもヘアライン加工のアルミ製。高級感があり、冷却性能も高い
図1 5mm厚の前面パネルに2mm厚の天板カバーはいずれもヘアライン加工のアルミ製。高級感があり、冷却性能も高い
[画像のクリックで拡大表示]

図2 スッキリとした前面に対し、背面にはインタフェース類を充実。大型テレビとHDMI接続するのが理想的
図2 スッキリとした前面に対し、背面にはインタフェース類を充実。大型テレビとHDMI接続するのが理想的
[画像のクリックで拡大表示]

 ボディーはAVラックに収まるサイズを意識した横型。スチールのシャーシにアルミのカバーを採用し、抜群の堅牢性、冷却性に加え、動作音も静かで、制振能力も高い。付属のキーボード、マウスともワイヤレスタイプを採用しており、コンパクトでソファでくつろぎながら操作するのにも向く(図3、図4)。

図3(上) ロジクールのキーボードが付属。ワイヤレスのアイソレーションタイプで、軽量かつ、コンパクト。膝の上で操作しやすい<br>図4(下) ワイヤレスマウスもキーボード同様、ロジクール製品が付属する。読み取りセンサーは光学式を採用する
図3(上) ロジクールのキーボードが付属。ワイヤレスのアイソレーションタイプで、軽量かつ、コンパクト。膝の上で操作しやすい
図4(下) ワイヤレスマウスもキーボード同様、ロジクール製品が付属する。読み取りセンサーは光学式を採用する
[画像のクリックで拡大表示]

 上位モデルはデジタル3波に対応したテレビチューナーを搭載し、リモコンも付属(図5~図7)。HDDは2テラの大容量を備えるほか、光学ドライブはブルーレイディスクを装備する。

 DTCP-IP[注]に対応するテレビと家庭内LANで接続すれば、テレビから遠隔操作することが可能。離れた部屋にあるテレビで、LUVLIBに録画した番組を見るなどといった使い方もできる。映像や音楽を家族で楽しむには、ちょうどよい1台だ。

図5 背面にはアンテナ端子とB-CASカードスロットを配置。テレビチューナーボードの上には冷却用のスリットがある
図5 背面にはアンテナ端子とB-CASカードスロットを配置。テレビチューナーボードの上には冷却用のスリットがある
[画像のクリックで拡大表示]

図6 付属のリモコンは2.4GHzの無線式なので、レシーバーは本体背面に挿して使える。向きを気にせず操作できるので便利
図6 付属のリモコンは2.4GHzの無線式なので、レシーバーは本体背面に挿して使える。向きを気にせず操作できるので便利
[画像のクリックで拡大表示]

図7 搭載するテレビソフトは、ピクセラの「StationTV X」。リモコン操作に加え、マウス操作に適したモードもあり操作は快適
図7 搭載するテレビソフトは、ピクセラの「StationTV X」。リモコン操作に加え、マウス操作に適したモードもあり操作は快適
[画像のクリックで拡大表示]

[注] 家庭内ネットワークで接続した機器の間で、地デジ番組など著作権が保護されたコンテンツを配信するための技術