PR

[画像のクリックで拡大表示]

 高級モデルの代名詞「IPSパネル」は、実売3万~4万円の液晶ディスプレイで使われることが多かった。それが2万円台で購入できるのだから、マウスコンピューターのiiyamaブランドの液晶ディスプレイ「ProLite X2377HDS-B」は非常にコストパフォーマンスが高い。23型のIPSパネルの視野角は上下左右178度と広く、横から画面を見ても色や輝度の変化が少ない(図1)。奥行きも164ミリとコンパクトだ(図2)。

図1 23型のIPSパネルを搭載し、視野角は上下左右178度。横から画面を見ても色の変化が少ない
図1 23型のIPSパネルを搭載し、視野角は上下左右178度。横から画面を見ても色の変化が少ない
[画像のクリックで拡大表示]

図2 奥行き164mm、最薄部が17mmとコンパクト(左)。液晶の枠部分も17.5mmと薄くスッキリしている(上)
図2 奥行き164mm、最薄部が17mmとコンパクト(左)。液晶の枠部分も17.5mmと薄くスッキリしている(上)
[画像のクリックで拡大表示]

 入力端子はHDMI、DVI-D、D-Subの3つ(図3)。ケーブルも3種類同こんするので、HDMIケーブルを別途購入することなく、すぐにAV機器などを接続して映像を楽しむことができる。最大解像度は1920×1080ドットとフルHDに対応(図4)。複数画面を隠さず表示でき、買い換えれば作業効率が上がるだろう。

図3 入力端子はD-Sub、DVI-D、HDMIの3つと、一通りそろっている。ケーブルも3種類標準で付属するので、AV機器などにもHDMIケーブルですぐ接続できる
図3 入力端子はD-Sub、DVI-D、HDMIの3つと、一通りそろっている。ケーブルも3種類標準で付属するので、AV機器などにもHDMIケーブルですぐ接続できる
[画像のクリックで拡大表示]

図4 液晶パネルの解像度は、フルHDに相当する1920×1080ドット。Excelでは、スクロールしなくても大きな表を表示できるので作業効率が上がる
図4 液晶パネルの解像度は、フルHDに相当する1920×1080ドット。Excelでは、スクロールしなくても大きな表を表示できるので作業効率が上がる
[画像のクリックで拡大表示]

 省エネ機能も充実している。バックライトに白色LEDを採用して消費電力を抑えているほか、節電機能の「エコモード」を装備する(図5)。本体右下にある「エコボタン」を押すだけで3段階で輝度を落とし、通常より最大52%消費電力を削減できる。電気代が気になるユーザーにもお薦めだ。

図5 本体右下の「エコモード」ボタンを押すごとに3段階で節電できる(上)。通常32Wの消費電力を最大52%削減する(下)
図5 本体右下の「エコモード」ボタンを押すごとに3段階で節電できる(上)。通常32Wの消費電力を最大52%削減する(下)
[画像のクリックで拡大表示]