PR

 自作PCにとって、ウイルス対策ソフトは必要不可欠。有料ソフトを購入しなくても、フリーソフトで基本的な機能は事足りる。高機能な有料ソフトに比べてウイルス対策機能に絞ったフリーソフトの方が、一般的に動作が軽快な場合が多い。ただし、サポートは無く、広告を表示する、商用は不可などの制約がある。

 無料のウイルス対策ソフトは多数あり、日本語の対応も進んでいる。機能に大きな違いは無く、操作画面や設定画面の内容も似ている。それでも検出率、スキャン速度、CPUやメモリーに対する負荷など、ソフトによって違いはある。無料であることを生かして、使い勝手や動作に不満があれば、アンインストール後に別のソフトを試してみよう。

avast! Free Antivirus 6

無料ウイルス対策ソフトの定番


提供元:AVAST Software http://www.avast.com/free-antivirus-download

avast!で指定のフォルダーをスキャン中の画面。フリーソフトの主な機能はどれも大差無い。主にウイルス対策に絞っている分、迷わず操作しやすい。
avast!で指定のフォルダーをスキャン中の画面。フリーソフトの主な機能はどれも大差無い。主にウイルス対策に絞っている分、迷わず操作しやすい。
[画像のクリックで拡大表示]

各種設定画面。ウイルス定義ファイルのアップデート頻度の変更、誤検出があった場合の設定(検査からの除外)、各種設定画面にパスワードをかけるなどを操作できる。
各種設定画面。ウイルス定義ファイルのアップデート頻度の変更、誤検出があった場合の設定(検査からの除外)、各種設定画面にパスワードをかけるなどを操作できる。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い