PR

 リンクスインターナショナルは2012年2月下旬、PLEXTORブランドの新型SSD「M3 Pro」シリーズを発売する。2月上旬に登場した「M3」シリーズの上位製品だ。Marvell Technology Group製コントローラーチップと東芝製のMLC(Multi Level Cell)型NANDフラッシュメモリーを採用する点はM3と同じ。使い続けても速度が低くなりにくいという「True Speed」機能も備えている。日経WinPCはM3Pの256GBモデルを入手。読み書き性能を測定した。

M3 Proの256GBモデル「PX-256M3P」のサンプル品。ロゴなどの印字は一切無い。厚さは7mm。
M3 Proの256GBモデル「PX-256M3P」のサンプル品。ロゴなどの印字は一切無い。厚さは7mm。

 M3 ProシリーズのコントローラーチップはMarvellの「88SS9174-BKK2」。インターフェースはSerial ATA 6Gbpsだ。M3シリーズとほとんど同じ構成だが、読み書き性能の公称値はM3よりも高い。前世代のM2Pシリーズと比べると、読み出しはM3Pが上。128GBモデルはM3Pの方が書き込みが速いが、256GBモデルはM2Pの方が順次書き込みが速い。保証期間は5年間と長い。下に主な仕様をまとめた。

●M3P、M3、M2Pの各シリーズの主な仕様(128GBモデル)
PX-128M3PX-128M3PPX-128M2P
キャッシュ容量256MB256MB256MB
順次読み出し(MB/秒)510535500
順次書き込み(MB/秒)210350320
ランダム読み出し(IOPS、4KB)7万7万50007万
ランダム書き込み(IOPS、4KB)5万6万90006万5000
保証期間5年間5年間3年間

●M3P、M3、M2Pの各シリーズの主な仕様(256GBモデル)
PX-256M3PX-256M3PPX-256M2P
キャッシュ容量512MB512MB512MB
順次読み出し(MB/秒)510540500
順次書き込み(MB/秒)360420440
ランダム読み出し(IOPS、4KB)7万7万50007万
ランダム書き込み(IOPS、4KB)6万50006万80006万5000
保証期間5年間5年間3年間

●M3P、M3、M2Pの各シリーズの主な仕様(その他モデル)
PX-512M3PPX-64M3
キャッシュ容量512MB128MB
順次読み出し(MB/秒)535520
順次書き込み(MB/秒)450175
ランダム読み出し(IOPS、4KB)5万60005万5000
ランダム書き込み(IOPS、4KB)3万40004万
保証期間5年間5年間

PX-256M3Pの基板。コントローラーはMarvellの「88SS9174-BKK2」だ。
PX-256M3Pの基板。コントローラーはMarvellの「88SS9174-BKK2」だ。
[画像のクリックで拡大表示]

裏面に東芝製のNANDフラッシュメモリーを搭載している。
裏面に東芝製のNANDフラッシュメモリーを搭載している。
[画像のクリックで拡大表示]

 M3 Proの予想実勢価格は128GBモデルが1万9800円、256GBモデルは3万8800円。M3は128GBモデルが1万7000円前後、256GBモデルは3万円台半ばで販売している。なお、PLEXTOR(プレクスター)は、かつてシナノケンシが製造していた光学式ドライブのブランド名。M2/M3シリーズは、Philips & Lite-On Digital Solutionsが製造しており、ブランド名のみシナノケンシからライセンスを受けて使用している。