PR

[画像のクリックで拡大表示]

 表面の随所にガラスを配するという大胆なデザインのノートパソコンが登場した(図1)。日本ヒューレット・パッカードの高級ノート「ENVY(エンヴィ)」ブランド初のウルトラブックで、最厚部で23ミリと薄いボディーは美しく、高品質なサウンド機能も搭載する(図2)。

図1 天板、液晶、パームレストからタッチパッドまで表面に高強度ガラス素材を採用。傷に強く、ガラスならではの透明感と光沢が美しい
図1 天板、液晶、パームレストからタッチパッドまで表面に高強度ガラス素材を採用。傷に強く、ガラスならではの透明感と光沢が美しい
[画像のクリックで拡大表示]

図2 サウンド機能にもこだわり、「Beats Audio」ブランドのステレオスピーカーを底面に配置。側面には音量調整のダイヤルを搭載している
図2 サウンド機能にもこだわり、「Beats Audio」ブランドのステレオスピーカーを底面に配置。側面には音量調整のダイヤルを搭載している
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料