PR

 今回は、カラリオ複合機のモバイル/クラウド印刷機能のうち「メールプリント」の使い勝手をEP-804Aを使って紹介しよう。メールプリントは、複合機ごとに個別に割り振られたメールアドレスにメールを送信することで、メール本文のほか、メールに添付した写真や文書を印刷できる機能。利用できる機種は、2011年秋以降に発売されたカラリオ複合機の主力モデルEP-804A/AW/AR、上位モデルEP-904Aや904Fのほか、ビジネスインクジェットの複合機PX-B750Fと単機能プリンターPX-B700、A3対応のファクス搭載複合機PX-1600F/1700F、そしてコンパクトな普及型の複合機PX-504Aでも使える。

 インターネットメールさえ送信できれば、スマホでも携帯でもパソコンでも、どこからでも手軽に印刷できるのが強み。機器にプリンタードライバーなどをインストールする必要もない。印刷できるメール文書は、テキスト形式とHTML形式。添付ファイルは、画像ファイル(JPEG、GIF、PNG、TIFF、BMP)、PDF文書、そしてOffice文書のWord(doc、docx)、Excel(xls、xlsx)、PowerPoint(ppt、pptx)が印刷できる。

●メールプリントの概要
サービス名メールプリント
利用環境インターネット環境
送信元機器インターネットメールが送信できる機器
送信元アプリメールソフト
主な機能印刷
印刷可能形式画像、メール、Office、PDF
対応モデルEP-804A/904A/904F、
PX-B750F/B700/1600F/1700F/504A

メールプリントは、プリンターごとに割り振られたアドレスにメールを送ることで、メール本文や添付ファイルを印刷することができる。
メールプリントは、プリンターごとに割り振られたアドレスにメールを送ることで、メール本文や添付ファイルを印刷することができる。
[画像のクリックで拡大表示]