PR

「Google Chrome to Phone 拡張機能」(グーグル)

パソコンで見ていたWebページを、スマホに送って続きを見たい…

 パソコンのWebブラウザーで、さまざまな調べ物をしたり、日々の情報をチェックしたりしていて、もう出かけないといけないなどで閲覧を中断したあとも、続きをスマホで見たいときがある。そんなとき、見ていたページをスマホにメール、リンクをクリックして対応していたが、もっと便利な方法はないだろうか、と思っていた。

 Android OS 4.0なら、モバイル用のChrome(ベータ版)が使えて、ブックマークはもちろん開いているタブまで同期できる。しかし、たいていのスマホはAndroid OS2系だから、Chromeでの同期は使えない。ならどうしようか、みたいな。

 そんなときに、SNSで見かけたのが、Chromeの拡張機能「Google Chrome to Phone」。これをパソコンのChromeにインストールしておき、送りたいページを表示して、右上(アドレスバー右)にある「Google Chrome to Phone」のアイコンをクリック。すると、Androidにインストールした「Google Chrome to Phone」アプリにページ情報を送る、というわけ。Android側では、アプリが起動してなくても動くのに好感が持てる。

 説明にはこうある。

Google の Chrome to Phone 拡張機能を使用すると、リンクなどの情報をChromeからAndroid搭載携帯に送信できます。
この拡張機能をインストールするとChromeにボタンが追加され、リンク、地図、選択したテキストや電話番号をシームレスに Android 搭載携帯に送信できるようになります。ウェブページ上のリンクや選択範囲を右クリックしてAndroid搭載携帯に送信することもできます。

 というわけで、今回は、グーグル純正、Chrome拡張機能の「Google Chrome to Phone」を紹介しよう。パソコンではChromeユーザー、なおかつAndroid所有者に限ってしまうが、当てはまる人には非常に有用だと思うので、大いに活用してもらいたい。

 ではさっそく、「Google Chrome to Phone」をダウンロード/インストールして使ってみよう。