PR

●CPU:Tegra3(1.3GHz)●メモリー:1GB●ストレージ:16GB●サイズ:高さ198.5×幅120×厚さ10.45mm●OS:アンドロイド4.1
●CPU:Tegra3(1.3GHz)●メモリー:1GB●ストレージ:16GB●サイズ:高さ198.5×幅120×厚さ10.45mm●OS:アンドロイド4.1
[画像のクリックで拡大表示]

 アンドロイドOSの開発元グーグルとハードウエアメーカーのエイスースが共同開発した7型タブレットが「Nexus 7」。OSは最新のアンドロイド4.1を搭載。価格は2万円を切る安さだ。

 男性であれば片手でつかめるサイズで、スマートフォンより画面が大きく文字が読みやすい。重さは10型クラスのタブレットの半分強ほどで、持ち運びにも便利だ。

 4コアCPUを搭載し、画像表示やスクロールなどは軽快で動画再生も滑らか。オンラインストア「グーグルプレイ」で提供されるアプリやコンテンツを存分に楽しめる。特に電子書籍を閲覧すると、単行本を片手で持つような感覚で読書ができる。地図アプリによるナビゲーションでも、多くの情報を表示できて使いやすい。

画面サイズ、重量ともスマートフォンと10型クラスのタブレットの中間ぐらい。コンパクトな7型液晶ながら、解像度が1280×800ドットと表示領域も広いのが魅力
画面サイズ、重量ともスマートフォンと10型クラスのタブレットの中間ぐらい。コンパクトな7型液晶ながら、解像度が1280×800ドットと表示領域も広いのが魅力
[画像のクリックで拡大表示]

横幅は12センチ。文庫本より若干大きいが、大人の手のひらに収まる。通勤途中につり革につかまりながら画面を見るという場合にも、周囲の邪魔にならずちょうどよい
横幅は12センチ。文庫本より若干大きいが、大人の手のひらに収まる。通勤途中につり革につかまりながら画面を見るという場合にも、周囲の邪魔にならずちょうどよい
[画像のクリックで拡大表示]

アンドロイドの最新バージョン4.1を採用。ユーザーの利用履歴をもとに有用な情報を知らせる「グーグルナウ」を搭載するなど、前バージョンより使い勝手が向上
アンドロイドの最新バージョン4.1を採用。ユーザーの利用履歴をもとに有用な情報を知らせる「グーグルナウ」を搭載するなど、前バージョンより使い勝手が向上
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料