PR

[画像のクリックで拡大表示]

[注1]パッケージ版(3ライセンス)の価格。ダウンロード版は1ライセンスで4000円前後

 「スーパーウィン・ユーティリティーズ」(SWU)は、市販ソフトとしては老舗の高速化ソフト。その最新版が登場した。

 高速化ソフトとしては、不要ファイルの削除やレジストリの整理、OSの初期設定の変更、常駐ソフトの整理など、主な対策をカバーしている。デフラグやキャッシュメモリーを使った高速化は、他の市販ソフトを同梱する形でサポート。別々に買い求めることを考えれば、価格面でもお得な1本だ[注2]。

[注2]最新版では、デフラグは「PerfectDisk 12 Home」、キャッシュメモリーを使った高速化では「eBoostr 4.5」を利用できる

▼導入直後にパソコンの起動時間を計測
インストール直後、再起動を促すメッセージが表示される。次に再起動する際、パソコンの起動にかかる時間を計測するためだ。これがパソコンを高速化する前の状態として、基準の起動時間になる
インストール直後、再起動を促すメッセージが表示される。次に再起動する際、パソコンの起動にかかる時間を計測するためだ。これがパソコンを高速化する前の状態として、基準の起動時間になる

▼タブレットでも快適な操作画面
ソフトを起動して表示される起動画面。最新版からWindows 8にのっとったフラットなタイル状の操作ボタンになっており、タブレットで利用する際も使いやすいように設計されている
ソフトを起動して表示される起動画面。最新版からWindows 8にのっとったフラットなタイル状の操作ボタンになっており、タブレットで利用する際も使いやすいように設計されている
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料