PR

 Word 2007では、テキストボックスで垂直方向の文字揃えが可能になった。水平/垂直の2方向を中央揃えにすれば、文字列を図形の中心に難なく配置できる。これまでのように、段落前の空きやテキストボックスの余白を調節しなくても済むため、タイトルのレイアウトもかなり楽になった。枠のサイズを変更しても、もちろん位置は自動調整される。

拡大表示
図1 テキストボックスを選択する(中の文字列は「中央揃え」ボタンで行の中央に配置している)。テキストボックスツール「書式」タブの「テキストボックススタイル」ダイアログボックス起動ツールをクリックする
図2 「テキストボックス」タブを開き、「垂直方向の配置」に「中央揃え」を指定する
拡大表示
図3 文字列が垂直方向の中央に配置される。これで文字列を図形の中心に表示できた