PR

HDMIとコンポーネント入力に対応したキャプチャーボードが登場した。1920×1080ドットのフルHD解像度で非圧縮データを取り込める。1TBのHDDでRAIDを組み、高画質ビデオも快適に編集できるマシンを作った。

1_px350.jpg
(1)CPU 4万980円
Core 2 Duo E6700 Intel(http://www.intel.co.jp/)
1_px350.jpg
2_px350.jpg
(2)メモリー 1万7800円
TWIN2X2048-6400C5 Corsair Memory (http://www.corsairmemory.com/)
2_px350.jpg
3_px350.jpg
(3)記録型DVDドライブ 1万980円
DVR-S12J-BK パイオニア(http://www.pioneer.co.jp/)
3_px350.jpg
4_px350.jpg
(4)電源ユニット 1万7800円
HX520W Corsair Memory (http://www.corsairmemory.com/)
4_px350.jpg
5_px350.jpg
(5)グラフィックスボード 1万7480円
Radeon X1650XT 256M GDDR3 PCIE Dual DVI / TVO Sapphire Technology(http://www.sapphiretech.com/)
5_px350.jpg
6_px350.jpg
PCケース 2万9800円
P182SE Antec(http://www.antec.com/)
6_px350.jpg
ストレスなく動画を編集できるよう、ハイスペックなパーツをそろえた。予算に合わせてHDDやメモリーの容量を減らせば、もう少し安価に組める。
ストレスなく動画を編集できるよう、ハイスペックなパーツをそろえた。予算に合わせてHDDやメモリーの容量を減らせば、もう少し安価に組める。
[画像のクリックで拡大表示]