PR

 Word 2007では、ユーザーが作成したテキストボックスを、ひな型(文書パーツ)としてギャラリーに追加することが可能だ。気に入ったスタイルやよく使う文字枠は、登録して使い回そう。

 追加したいテキストボックスを選択して、「挿入」タブの「テキストボックス」ボタンから「選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存」を選べばよい。ダイアログボックスが表示されたら、名前や説明を入力する。これで「テキストボックス」ボタンのギャラリーにひな型が追加される。必要なときにすぐ利用できて便利だ。

 なお、ひな型の削除やプロパティの変更をするときは、「挿入」タブの「クイックパーツ」から「文書パーツオーガナイザ」を選ぶ。ダイアログボックスで目的のひな型を選び、必要な操作をしよう。

拡大表示
図1 登録したいテキストボックスを選択し、「挿入」タブの「テキストボックス」ボタンから「選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存」を選ぶ
図2 ダイアログボックスで名前や説明を入力する
拡大表示
図3 選択したテキストボックスがギャラリーに追加された。ここから選ぶだけで文書に挿入できる。
拡大表示
図4 Wordの終了時に保存を確認するメッセージが表示されるので、「はい」をクリックする。ここで「いいえ」をクリックすると、テキストボックスは登録されないので注意する