PR

&:アンド【複数の文字を結合する】

=値1&値2
■「値1」「値2…に指定した文字列やセルの値を結合し、1つの文字列を作る

 複数のセルの文字を1つに結合したいことがある。例えば図1の名簿では、名字と名前を別のセルに入れているが、これを1つにまとめたいといったケースだ。

図1 別のセルにある名字と名前を1つの文字に結合するには、&を使う。&の両側に文字やセル番地を指定すると、それらを結合できる
図1 別のセルにある名字と名前を1つの文字に結合するには、&を使う。&の両側に文字やセル番地を指定すると、それらを結合できる

 こんなときに使うのが「&」(アンド)。セルや文字列を&で繋げた数式を作ると、それらの文字を結合することができる。図1のC2セルでは、名字はA2セル、名前はB2セルにあるので「=A2&B2」と式を立てれば、結合できる。後はC2セルを下にコピーすれば、他のセルでも結合できる。なお、例えば名字と名前の間に空白を入れたい場合は、「=A2&" "&B2」と書けばよい。実際の文字を式の中で直接利用するときは、文字の両端を「"」(ダブルクォーテーション)で囲むのがルールなので、覚えておこう。