PR

JIS:ジス【全角文字に変換する】

=JIS(文字列)
■引数「文字列」内の半角文字を全角文字に変換する

 全角と半角のカタカナが混在している表で、全角のカタカナに表記を統一したい。手作業では非常に手間がかかる表記の修正も、関数を使えばあっという間だ。全角文字に統一するには、半角文字を全角文字に変換するJIS(ジス)関数を使うと、一発で変換できる(図1)。逆に半角側に統一したい場合は、ASC(アスキー)関数を使えばよい。

 なお図1の表では、不要だからとB列のデータを削除すると、C列がエラーになる。C列の値をコピーして保存しておこう。