PR

 セル内で改行するのは簡単だ。セルにデータを入力中、改行したい位置でAltキーを押しながらEnterキーを押せばいい。

図1 Alt+Enterキーを押すとセル内で改行できる
図1 Alt+Enterキーを押すとセル内で改行できる

 では、数式だけでセル内改行を実現するにはどうしたらいいだろう。図2は、A列に名字、B列に名前が入力されている。2つのセルを結合するには&演算子を使う。

図2 A列の名字とB列の名前を結合するには&演算子を使う
図2 A列の名字とB列の名前を結合するには&演算子を使う

 名字と名前の間で自動的に改行して表示するには、名字と名前の間に、改行コードを表す関数を挿入する。改行コードはCHAR関数を使ってCHAR(10)で表されるので、セルC1に「=A1&CHAR(10)&B1」と入力して、セルC5までコピーする。

図3 改行を表すCHAR関数を名字と名前の間に挿入する
図3 改行を表すCHAR関数を名字と名前の間に挿入する
[画像のクリックで拡大表示]

 これだけでは、まだ改行されて表示されない。続いて、改行して表示させたいセル範囲を選択した状態で、「ホーム」タブ「配置」グループの「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックする。

図4 「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックする
図4 「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図5 CHAR関数の位置で自動的に改行される
図5 CHAR関数の位置で自動的に改行される
[画像のクリックで拡大表示]