PR

 言語バーには、MS-IME/MS-IME 2007の入力モード・変換モードを表示したり、各種ツールを起動するボタンが用意されている。このボタンは自由に追加・削除することが可能だ。

 右下にある[オプション]ボタンをクリックすると、メニューが表示される。先頭にチェックマークのあるのが表示されるボタン、チェックマークのないのが非表示のボタンである。選択すればチェック/チェック解除を切り替えられるので、よく利用するボタンは表示しておくと便利だ。

 ここでは、[プロパティ]のボタンを表示する操作を紹介しておこう。IMEの設定を変更する機会が多いなら、[プロパティ]ボタンを表示しておくと便利だ。

言語バー右下の[オプション]ボタンをクリックする
言語バー右下の[オプション]ボタンをクリックする

メニューが表示されたら、[プロパティ]を選択する
メニューが表示されたら、[プロパティ]を選択する

言語バーに[プロパティ]ボタンが追加される
言語バーに[プロパティ]ボタンが追加される

[プロパティ]ボタンをクリックすると、すぐにプロパティのダイアログボックスが開くようになる
[プロパティ]ボタンをクリックすると、すぐにプロパティのダイアログボックスが開くようになる
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、言語バーの状態を初期状態に戻すなら、メニューの[既定値に戻す]を選択すればよい。

カスタマイズした言語バーのボタンを初期状態に戻すには、[既定値に戻す]を選択する
カスタマイズした言語バーのボタンを初期状態に戻すには、[既定値に戻す]を選択する