PR

 標準で使う日本語入力システムとしてATOK以外が指定されている場合に、ATOKを標準で使う設定に変更する。

 Windowsのスタートボタンをクリックし、[すべてのプログラム-ATOK-ATOK 2008-標準IME設定ツール]を選択する(図1)。

図1 標準IME設定ツールを選択
図1 標準IME設定ツールを選択
[画像のクリックで拡大表示]

 ATOKを通常使う日本語入力システムとして設定する確認のメッセージが表示されるので、[OK]をクリックする(図2)。

図2 確認ダイアログで[OK]をクリック
図2 確認ダイアログで[OK]をクリック
[画像のクリックで拡大表示]

 設定を変更する前に起動していたアプリケーションでは、使用する日本語入力システムは元のままとなるため、一度アプリケーションを終了し、再起動する。