PR

 MS-IME/MS-IME 2007は、入力された読みを辞書で調べて変換する。このため、辞書に載っていない単語は変換できない。例えば、人名や地名、商品名や会社名などの固有名詞が辞書に載っていなければ、変換は不可能だ。そこで用意されている機能が「単語登録」だ。要するに、入力したい単語とその読みを辞書に登録して、変換できるようにする機能である。

 単語登録には、短い読みで単語を変換できるようにする使い方もある。例えば、「にっぱそ」という読みで「日経パソコン」を登録するといった使い方だ。

 ここでは、「にっぱそ」→「日経パソコン」を例に、MS-IME 2007での単語登録の手順を紹介しよう。MS-IMEもほぼ同じだが、表示されるダイアログボックスが異なるので、MS-IMEに関しては次回紹介する。

登録したい単語を選択したら、言語バーの[ツール]ボタンをクリックする
登録したい単語を選択したら、言語バーの[ツール]ボタンをクリックする

メニューが表示されたら[単語の登録]を選択する
メニューが表示されたら[単語の登録]を選択する
[画像のクリックで拡大表示]

[単語の登録]ダイアログボックスが表示され、選択した単語が[単語]にセットされる。[よみ]に登録する読みを入力する。ここでは「にっぱそ」と入力する。[品詞]を指定する。ここでは[短縮よみ]を指定する。[登録]ボタンをクリックする
[単語の登録]ダイアログボックスが表示され、選択した単語が[単語]にセットされる。[よみ]に登録する読みを入力する。ここでは「にっぱそ」と入力する。[品詞]を指定する。ここでは[短縮よみ]を指定する。[登録]ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

単語が登録されて次の単語を登録できる状態になる。必要がなければ[閉じる]ボタンをクリックする
単語が登録されて次の単語を登録できる状態になる。必要がなければ[閉じる]ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

 登録の手順は以上である。これで、次のように「にっぱそ」→「日経パソコン」という変換ができるようになる。

「にっぱそ」と入力して変換すると、「日経パソコン」に変換できるようになる
「にっぱそ」と入力して変換すると、「日経パソコン」に変換できるようになる

 なお、上記の操作では、文書中の単語を選択してから単語登録したが、選択しなかった場合は、[単語の登録]ダイアログボックスの[単語]に、登録したい単語を直接入力すればよい。