PR

Q18 もっとエコに印刷したい

普通にWebページを印刷すると、無駄なページや広告なども印刷されて、紙やインクがもったいなく感じます。もっとエコに印刷する方法はありませんか。

A.印刷プレビューで縮小率を調整したり、必要なページだけを印刷するのがポイント。選択部分だけを印刷するのも手です。

 エコでお悩みなら、実際に印刷する前にプレビュー画面を確認するのが鉄則です。「印刷」ボタンの▼メニューから「印刷プレビュー」を選びましょう。図46のような印刷イメージの画面で、実際の印刷枚数を減らすエコ努力ができます。

図46 「印刷」ボタン横の▼メニューで「印刷プレビュー」を選択。印刷イメージを確認しながら、枚数を節約するように調整しよう
[画像のクリックで拡大表示]

 上部で選ばれている「縮小して全体を印刷する」は、Webページの横幅が用紙に収まるよう、自動的に縮小する設定です。具体的な縮小率はメニューから「カスタム」を選ぶと分かります。ほかの縮小率も指定できます。最終ページがちょっとはみ出したような場合は、ここで倍率を調整して印刷枚数を減らせます。

 印刷枚数は下部の「ページ」欄で確認しましょう。例えば「1/3」なら全部で3枚です。その右にある矢印でページを先に送り、最終ページのはみ出し具合を確認しましょう。

 細部を確認するときは「横幅の全体表示」ボタンで拡大できます。一方の「ページの全体表示」では、「余白の調整」をドラッグして余白を調整できます。ちょっぴりはみ出しはこれで解消できることもあります。「ヘッダーとフッターの切り替え」でヘッダーやフッターをオフにして、さらに余白を減らすことも可能です。

 Webページ上で文章や画像を選択しておいた場合は、図46の上部で「画面で選択されたとおりに印刷する」が選べます。不要な広告などを省けてなかなかエコです。ただし、縮小率は全部印刷するときと同じなので、右側や下側に余白がある場合は、縮小率を上げてもいいでしょう。

 それとは別に、「印刷」ボタンで開く画面の設定で、必要なページのみ印刷する手もあります(図47)。「ページ指定」を選び、その横にページ番号を入力します。「1-2」などと範囲指定も可能です。ただ、この機能は選択した部分のみの印刷と併用できないので注意してください。

図47 「印刷」ボタンを押すと現れる画面では、「選択した部分」と「ページ指定」のいずれかを指定可能。図46で「画面で選択されたとおりに印刷する」を選んだ場合は前者がチェックされ、併用はできない
[画像のクリックで拡大表示]