PR

 ATOKパレットの[メニュー]をクリックし、[プロパティ(環境設定)]を選択する(図1)。

図1 プロパティを選択
図1 プロパティを選択
[画像のクリックで拡大表示]

 [入力・変換]タブで[入力補助]を選択し、[テンキーからの入力を必ず半角にする]のチェックボックスをオンにする(図2)。

図2 入力補助で設定
図2 入力補助で設定
[画像のクリックで拡大表示]

 テンキーから入力した場合、記号や数字が半角になる(図3)。

図3 テンキーからの入力が半角に
図3 テンキーからの入力が半角に

 さらに、テンキーからの入力と同時に確定したい場合は、設定画面で[確定文字で入力する]のチェックボックスもオンにする(図4)。

図4 「確定文字で入力する」もオンに
図4 「確定文字で入力する」もオンに
[画像のクリックで拡大表示]

 テンキーから入力すると確定文字で入力できるようになり(図5)、表計算ソフトでの数字入力やネット上での数字の半角入力などの際、キータッチが少なくて済むようになる。

図5 ダイレクトに入力でき、確定操作が不要だ
図5 ダイレクトに入力でき、確定操作が不要だ