PR

 値ごろ感のあるパーツをうまく組み合わせれば、高スペックでも、価格を下げられる。今回はOSインストール用のドライブにSSDを使用し、CPUにはクアッドコアを採用した。8GBの大容量のメモリーを搭載すれば、高速な記憶装置のRAMディスクも作れる。パーツはすべて「ソフマップ秋葉原リユース総合館」で選んだ。価格は2009年1月上旬時点の店頭価格。

1_px350.jpg
(1)CPU 1万1800円
Phenom X4 9150e
AMD(http://www.amd.co.jp/)
1_px350.jpg
2_px350.jpg
(2)記録型DVDドライブ 3980円
GH22NS40
LG エレクトロニクス・ジャパン(http://jp.lge.com/)
2_px350.jpg
3_px350.jpg
(3)HDD 5380円
WD Caviar SE16 500GB(WD5000AAKS-A7B)
Western Digita(l http://www.wdc.com/jp/)
3_px350.jpg
4_px350.jpg
(4)メモリー 8960円(2セット)
Pulsar DCDDR2-4GB-800
Novax Technologies(http://www.umax.net/)
4_px350.jpg
5_px350.jpg
(5)電源ユニット 7980円
NeoPower 430
Antec(http://www.antec.com/world/jp/)
5_px350.jpg
6_px350.jpg
(6)マザーボード 1万780円
GA-MA78GPM-DS2H
GIGABYTE TECHNOLOGY(http://www.gigabyte.co.jp/)
6_px350.jpg
7_spx350.jpg
PCケース 1万1800円
Mini P180
Antec(http://www.antec.com/world/jp/)
7_spx350.jpg
SSDを2台使用し、RAID構成にした。合計で4台のドライブを使うため、Serial ATAケーブルを別途2本用意している。
SSDを2台使用し、RAID構成にした。合計で4台のドライブを使うため、Serial ATAケーブルを別途2本用意している。
[画像のクリックで拡大表示]