PR

 複数のファイアウォールソフトがある場合、どれか1つのみを有効にして、それ以外は無効にしておく必要がある。例えば、ファイアウォール機能を持ったセキュリティソフトをインストールする場合、そのソフトのファイアウォール機能とWindows ファイアウォールのどちらを使うかを決め、使わない方は無効に設定する。

 以下、Windows ファイアウォールを無効にする方法を説明する。

図1 スタートメニューからコントロールパネルを開き、「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」をクリックする
図1 スタートメニューからコントロールパネルを開き、「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「Windows ファイアウォールの設定」の「全般」タブを開き、「無効」にチェックを入れて「適用」を押す
図2 「Windows ファイアウォールの設定」の「全般」タブを開き、「無効」にチェックを入れて「適用」を押す
[画像のクリックで拡大表示]