PR

Windowsのこの操作は

 Windowsでは、インストールしたアプリケーションは基本的にすべてスタートメニューに登録される。

 スタートメニューに見当たらなければ、「すべてのプログラム」をクリックすると、ショートカットや関連ショートカットを集めたフォルダが表示される。フォルダ名はアプリケーションの名前ではなくメーカー名になっていることもある。

 また、アプリケーションフォルダにあるプログラムファイルの本体をダブルクリックしても、アプリケーションを起動できる。電卓やメモ帳など、Windowsのシステム関連ソフトはWindowsフォルダの中にある。

 さらに、ファイルをダブルクリックすると、そのファイルの形式に関連付けられたアプリケーションが起動する。

(1)「スタート」ボタンをクリック。(2)スタートメニューの「すべてのプログラム」をクリック。(3)サブフォルダを開いてアプリケーションへのショートカットをクリック。
(1)「スタート」ボタンをクリック。(2)スタートメニューの「すべてのプログラム」をクリック。(3)サブフォルダを開いてアプリケーションへのショートカットをクリック。
(1)ファイルを右クリックして、メニューを開く。(2)「プログラムから開く」を選択。(3)プログラムを選択してクリック。
(1)ファイルを右クリックして、メニューを開く。(2)「プログラムから開く」を選択。(3)プログラムを選択してクリック。