PR

Windowsのこの操作は

 Windowsを終了するには、スタートメニューの中から「終了オプション」をクリックし、終了ダイアログを出す。このダイアログが出ると、ほかの作業はできなくなるので、ファイルの保存などの作業はあらかじめ済ませておく。起動中のアプリケーションも終了しておくことが望ましい。

 「電源を切る」をクリックすると、Windowsが終了する。時間がかかるのは、バックグラウンドで動いているプログラムの終了処理や設定状態の保存などを行っているためだ。Vistaでは電源を切る代わりに「スリープ」が推奨されている。

 いつまでも終了できない時は、電源ボタンを長押しして強制終了をする。

 キーボードから終了したい場合は、[Ctrl]+[Alt]+[Delete]の組み合わせを連続して2回押す。1回だけだとタスクマネージャが起動する。2回連続で強制終了となる。

(1)「スタート」ボタンをクリックしてスタートメニューをポップアップする。(2)画面下にある「終了オプション」をクリックする。
(1)「スタート」ボタンをクリックしてスタートメニューをポップアップする。(2)画面下にある「終了オプション」をクリックする。
(3)「電源を切る」ボタンをクリックし、Windowsを終了。
(3)「電源を切る」ボタンをクリックし、Windowsを終了。