PR

 Windows Vistaにはメールソフトとして「Windowsメール」が搭載されている。Windowsメールには迷惑メールを防止する機能がいくつかあり、その一つに、特定の国別トップレベルドメインからのメールをブロックする機能がある。

 トップレベルドメインとは、WebサイトのURLやメールアドレスの末尾の項目のこと。例えば「***@nikkeibp.co.jp」というメールアドレスなら、末尾の「.jp」がそれに当たる。Windowsメールの「迷惑メールのオプション」では、指定したトップレベルドメインからのメールを受信しないように設定できる。Windows Liveメールにも同様の機能がある。

図1 「Windowsメール」で「ツール」→「迷惑メールのオプション」を選ぶ
図1 「Windowsメール」で「ツール」→「迷惑メールのオプション」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「インターナショナル」タブをクリックする
図2 「インターナショナル」タブをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 「ブロックするトップレベルドメインリスト」をクリックする
図3 「ブロックするトップレベルドメインリスト」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図4 受信したくない国別トップレベルドメインにチェックを入れて「OK」を押す。よく使用されているドメイン(「.jp」など)にチェックを入れないよう注意する
図4 受信したくない国別トップレベルドメインにチェックを入れて「OK」を押す。よく使用されているドメイン(「.jp」など)にチェックを入れないよう注意する
[画像のクリックで拡大表示]