PR

 文字の大きさは、文章の読みやすさを左右するもの。1ポイントの違いにも気を配って設定したい。Word 2007では、文字列を選択して[Ctrl]+[[]キーを押すと、文字サイズが1ポイント小さくなる。また[Ctrl]+[]]キーを押すと、文字サイズが1ポイント大きくなる。1ポイントずつ上下させながら、程よい文字サイズを見つけよう。

図1 文字列を選択して[Ctrl]+[[]キーを押すと、文字サイズが1ポイント小さくなる。サイズの微調整に便利
図1 文字列を選択して[Ctrl]+[[]キーを押すと、文字サイズが1ポイント小さくなる。サイズの微調整に便利
[画像のクリックで拡大表示]

図2 文字列を選択して[Ctrl]+[[]キーを押すと、文字サイズが1ポイント大きくなる
図2 文字列を選択して[Ctrl]+[[]キーを押すと、文字サイズが1ポイント大きくなる
[画像のクリックで拡大表示]

 なお、フォントボックス右の「フォントの拡大」ボタンをクリックすると、文字サイズは10.5→11→12→14→16ポイントのように「フォントサイズ」ボックスの表示に従って大きくなる。逆に小さくしたいときは、隣の「フォントの縮小」ボタンをクリックしよう。