PR

 文書内の文字数を知りたいときは、「校閲」タブの「文字カウント」ボタンをクリックしよう。「2000文字以内でレポートを書くこと」などと、文字数を制限されている場合に便利だ。「文字カウント」ダイアログボックスでは、文字数だけでなく、ページ数、行数、段落数なども確認できる。

 なお、一部分の文章の文字数を知りたいときは、その部分を範囲指定して「文字カウント」ボタンをクリックすればよい。

図1 「文字カウント」ボタンをクリックすると、ダイアログボックスに文書内の文字数や行数が表示される。文字数はスペースを含めた数、含めない数の両方が表示される。また、テキストボックス内や脚注文字をカウントに含めるかどうかも指定できる
図1 「文字カウント」ボタンをクリックすると、ダイアログボックスに文書内の文字数や行数が表示される。文字数はスペースを含めた数、含めない数の両方が表示される。また、テキストボックス内や脚注文字をカウントに含めるかどうかも指定できる
[画像のクリックで拡大表示]