PR

 前回、「アップデートを確認する」方法を紹介したが、アップデートダイアログは、アップデートが発生したときなどに自動的に表示されるようになっている。「作業の途中でダイアログが出てくるのが煩わしい」「定期的に自分で確認するから自動表示したくない」などの場合、自動的に表示しないように設定できる。

 ATOKパレットの「メニュー」をクリックし、「ヘルプ」→「アップデートを確認」をクリックする(図1)。

図1 「アップデートを確認」を選択
図1 「アップデートを確認」を選択
[画像のクリックで拡大表示]

 「JUSTオンラインアップデート」ダイアログが表示されるので、「新しいアップデートを自動的に確認する」のチェックを外し、「閉じる」をクリックする(図2)。

図2 「…自動的に確認する」のチェックを外す
図2 「…自動的に確認する」のチェックを外す
[画像のクリックで拡大表示]

 これで、自動的に表示されることはなくなる。このアップデートダイアログは、ATOKだけでなく、ジャストシステム製品すべてのアップデート一覧なので、チェックを外す場合は、必ず定期的に手動で確認するようにしよう。

 アップデートの確認は、ATOKパレットからのほか、「スタート」ボタンをクリックし、「すべてのプログラム-JUSTオンラインアップデート-JUSTオンラインアップデート」でもできる(図3)。

図3 JUSTオンラインアップデートからも確認できる
図3 JUSTオンラインアップデートからも確認できる
[画像のクリックで拡大表示]