PR

 プログラムや辞書は常に新しいものにしておいた方がよい。

 現在、アップデートが必要かどうか、どのようなアップデート内容なのかを確認できる。ATOKパレットの「メニュー」をクリックし、「ヘルプ」→「アップデートを確認」をクリックする(図1)。

図1 「アップデートを確認」を選択
図1 「アップデートを確認」を選択
[画像のクリックで拡大表示]

 「JUSTオンラインアップデート」ダイアログが表示され、アップデートの一覧が表示される。なお、このダイアログはATOKのみではなく、インストールされているジャストシステム製品すべてに共通のもので、ATOK以外のアップデートも表示されている(図2)。

図2 アップデート一覧が表示される
図2 アップデート一覧が表示される
[画像のクリックで拡大表示]

 アップデートしたいモジュールや辞書、サービスにチェックを付け、「ダウンロードして実行」をクリックする。登録ユーザー向けサービスの場合、ダウンロードの際にUser IDやUser ID用パスワードが必要になるので準備しておく。内容の詳細が知りたい場合は、選択した状態で「詳細」ボタンをクリックすると、Webのダウンロード画面が起動し、詳細な内容を確認できる(図3)。

図3 アップデートしたいものにチェックを付けて実行する
図3 アップデートしたいものにチェックを付けて実行する
[画像のクリックで拡大表示]

 User IDやUser ID用パスワードを入力する画面が表示されるので、入力する。今後、確認画面を表示したくない場合は「このUser IDと…自動で行う」にチェックを付け、「確認」をクリックする(図4)。

図4 User IDなどを入力する
図4 User IDなどを入力する
[画像のクリックで拡大表示]

 ATOKを複数バージョンセットアップしている場合、どのバージョンのATOKにアップデートを適用するかを選択し、「OK」をクリックする(図5)。

図5 セットアップしたいATOKのバージョンを選択
図5 セットアップしたいATOKのバージョンを選択

 使用許諾契約が表示されるので、文末まで読んで「同意する」をクリック(図6)。

図6 使用許諾契約を読んで同意する
図6 使用許諾契約を読んで同意する
[画像のクリックで拡大表示]

 セットアップする内容によっては、データのカテゴリ選択画面が表示されるので、セットアップしたいカテゴリをチェックして「開始」をクリックする(図7)。

図7 興味のあるカテゴリを選択
図7 興味のあるカテゴリを選択
[画像のクリックで拡大表示]

 完了画面が表示されたら「閉じる」をクリックする(図8)。

図8 同様の操作で選択したすべてのセットアップを実行
図8 同様の操作で選択したすべてのセットアップを実行
[画像のクリックで拡大表示]

 複数のアップデートを選択している場合は、引き続きウィザード画面が表示されるので、以降も同様の操作でセットアップを続ける。

 すべてセットアップ後、次に起動するアプリケーションからセットアップした辞書やサービスが使用できるようになる。