PR

 使用する日本語入力システムを1つだけに限定する場合、何らかの方法で切り替わってしまうのを防ぐために、システム自体を使用しない設定にできる。特にパソコン上からアンインストールする必要はなく、使用したくなったら簡単な操作ですぐに使用する設定に戻せる。

 言語バーを右クリックして表示されたメニューから「設定」をクリックする(図1)。

図1 「設定」をクリック
図1 「設定」をクリック

 表示された画面の、「インストールされているサービス」から不要な日本語入力システムを選択し、「削除」ボタンをクリックする(図2)。

図2 不要な日本語入力を削除
図2 不要な日本語入力を削除
[画像のクリックで拡大表示]

 ほかにも不要な日本語入力システムがあれば、同様の操作で削除する。使用するシステムだけを残したら「OK」をクリックする(図3)。

図3 必要なシステム1つだけを残す
図3 必要なシステム1つだけを残す
[画像のクリックで拡大表示]

 これで、不意に切り替わったりすることがなくなる。パソコンから削除しているわけではないので、元に戻したい場合は、同じ画面で「追加」をクリック、「入力言語の追加」ダイアログで、元に戻したい日本語入力システムにチェックを入れて「OK」をクリックする(図4)。

図4 再度追加したいものにチェックを入れる
図4 再度追加したいものにチェックを入れる
[画像のクリックで拡大表示]

図5 元に戻る
図5 元に戻る
[画像のクリックで拡大表示]

 [Ctrl]+[Shift]キーで切り替わる順番を変更したい場合は、図2の画面で変更したい日本語入力システムを選択して「上へ移動」や「下へ移動」をクリックすると、自由に順番を入れ替えることができる。