PR

 Word 2007の索引作成機能では、複数の項目をグループ化して表示することが可能だ。例えば「印刷」というグループを作り、その下位レベルに「カラー印刷」「用紙設定」「両面印刷」などの項目を表示することができる。グループ化によって目的の項目を探しやすくなるため、索引項目が多い文書にはお薦めしたい。

 例として「菌」というグループの下に「ブルガリア菌」「ビフィズス菌」などを登録してみよう。

図1 索引項目にする文字列「ブルガリア菌」を選択し、「参考資料」タブの「索引登録」ボタンをクリックする。「登録(メイン)」にグループ名の「菌」、「登録(サブ)」に「ブルガリア菌」を入力する。「読み」が正しいことを確認して「登録」ボタンをクリックする
図1 索引項目にする文字列「ブルガリア菌」を選択し、「参考資料」タブの「索引登録」ボタンをクリックする。「登録(メイン)」にグループ名の「菌」、「登録(サブ)」に「ブルガリア菌」を入力する。「読み」が正しいことを確認して「登録」ボタンをクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 同様に「菌」の項目を登録していく。文書内で選択した項目をコピーして、「登録(サブ)」に貼り付けると効率よく作業できる
図2 同様に「菌」の項目を登録していく。文書内で選択した項目をコピーして、「登録(サブ)」に貼り付けると効率よく作業できる
[画像のクリックで拡大表示]

図3 登録が終わったら「索引の挿入」ボタンで索引を挿入する。既に索引がある場合は「索引の更新」ボタンをクリックしよう。「菌」の下位項目に、登録した4つの菌が表示された
図3 登録が終わったら「索引の挿入」ボタンで索引を挿入する。既に索引がある場合は「索引の更新」ボタンをクリックしよう。「菌」の下位項目に、登録した4つの菌が表示された
[画像のクリックで拡大表示]