PR

【Excel 2010】

 表の一部分を選択する場合は、ダブルクリック技を使うと便利。行や列を選択後、Shiftキーを押しながらセルの四辺のいずれかの辺をダブルクリックするとその方向にあるセルを一瞬で選択できる。Shiftキーを押さずにダブルクリックすれば、その方向にある最後のセルにアクティブセルを移動できる。途中で空白のセルがあると、選択はそこで止まってしまうので注意。

表の途中(ここでは「7月11日」のデータ)から最後までを選択する場合、開始行を選択し、Shiftキーを押しながらセルの下辺をダブルクリック。
表の途中(ここでは「7月11日」のデータ)から最後までを選択する場合、開始行を選択し、Shiftキーを押しながらセルの下辺をダブルクリック。
[画像のクリックで拡大表示]

ドラッグせずに表を部分的に選択できる。指定行よりも上を選択する場合は、Shiftキーを押しながらセルの上辺をダブルクリックする。
ドラッグせずに表を部分的に選択できる。指定行よりも上を選択する場合は、Shiftキーを押しながらセルの上辺をダブルクリックする。
[画像のクリックで拡大表示]