PR

 BlackBerryの新製品であるBoldの発売日が公式に発表され、2月20日から普通のドコモの携帯電話と同じように携帯電話の販売店で取り扱いが始まります。

 すでに一部の店舗では、予約販売用にモックアップが展示され始めているので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

BlackBerry Boldは、写真を見ると大きそうにみえるが、実物は意外にコンパクト。
BlackBerry Boldは、写真を見ると大きそうにみえるが、実物は意外にコンパクト。
[画像のクリックで拡大表示]

 このBoldは、製品としては、2008年に発表が行われています。製品のスペックなどはドコモのサイトを見てください。

 国内で販売されるBlackBerry Boldにはカメラあり、なしの2モデルあり、カメラありのほうは、通常のドコモの携帯電話取り扱い店で販売されますが、カメラなしのモデルは、従来の8707hと同じく法人向けチャネル(およびドコモの直販サイト)での販売になります。

 一般販売ルートで取り扱われるため、今回より、バリューコースでの購入が可能になりました。これは、簡単にいうと、分割払いや基本料金が半額になるバリューコースが利用できるものです。このため、前回解説した最低限の月額料金も変わり、タイプSSと「ファミ割」や「ひとりでも割」との組み合わせで基本料金が980円/月になります。

 これとBlackBerryインターネットサービスの1575円/月、およびBiz・ホーダイダブルの1029円/月を組み合わせると、月額最低料金は、3584円/月となります。以前は、6千円以上していたのに比べるとかなり安くなった感じがあります。少なくともBlackBerryの通信を使う範囲ならば、Biz・ホーダイダブルは、5985円/月が上限なので、最大でも、8540円/月までとなります(音声通信料は別)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料