約半数の企業が今年度の情報化投資を抑制─。国内の主要企業を対象に行った調査から、企業の厳しい現状が再確認された。パソコンやOS のリプレースには消極的で、セキュリティ対策など必要な分野に投資を傾ける。またBCP(事業継続計画)への関心度は高い。